2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

4月科目試験結果 : 放送英語R・ ..
ウィルス関連の参考文献、そして ..
英語 I レポート [第1回] → ..
Eスク英語史:第1回課題 提出完 ..
火傷:その後
ちまきに驚く
Eスク哲学:第1回課題 提出完了 ..
無言の催促
「A History of the English Lan ..
Eスク 哲学
火傷
今更ながら、Readingの別の楽しみ ..
英語 II レポート[第2回・完] ..
Eスクーリング開始。
英語 II レポート[第1回] → ..
「Gon, the fox」(ごんぎつね)
夏期スクーリング日本史の問題: ..

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定

2018年 4月14日

「Gon, the fox」(ごんぎつね)
夏期スクーリングで法学をとるにあたり、簡易的な六法辞書が必要になり、某書店に行き、いろいろ見ていた。

この書店にはあまり来たことはなかったのだが、見てみれば大学のレポートに使えそうな専門的な書籍がたくさん置いてある。地学のコーナーも結構充実していたし、数学、物理のコーナーは練習問題的なものから学術書みたいなものまで幅広く、そして英語のコーナーにいたっては習熟度別の読み物類を多く置いていた。
その一つが、「Gon, the fox」、つまり、「ごんぎつね」の英訳版だった。

昔、絵本で読んだよなあ、、、と思いながら手に取ってみた。
あっ。
英語で表現すると、こういうふうになるんだ〜('_' )。
面白い。
ていうか、英語の方が雰囲気出てる気がする。

放送英語(リーディング)の先生が言っていたが、こうした英文には、英語表現ならではのものがあって、そうしたものを味わいながら物語を楽しむのが良い、と。
今にしてすごくわかる気がした。


「Gon, the fox」、そして他に、「I am a Cat」(吾輩は猫である)、あと、「Global Warming」(地球温暖化)(←地学関係で役に立ちそうだったので)を購入、あと、本来の目的であった六法の辞書も無事ゲットし、帰ってから「Gon, the fox」を読んだ。

日本語で言ってもらってもいいんだけど、英語だからこそストレートにガツンとくるものがあるというか、、、
無駄がなく、それでいて的確に情緒的な表現になっているんだよなー。

英文を読んで、思わず泣けたのは初めてだ。


また今度、あの書店で面白そうな英訳本を探してみよう。

09:35, Saturday, Apr 14, 2018 ¦ 固定リンク


夏期スクーリング日本史の問題:大学に問い合わせた
大学事務局に日本史の件を問い合わせ。

通常、日本史の場合だと、レポート提出(2回)、試験を経て合格して初めて単位がいただけるのだが、夏期スクーリングの日本史はそれとは別で、スクーリングに出て最終日の試験を受ければ(そして合格すれば)、通常のステップをやったのと同じとみなされ、単位がいただけるとのことだった。
つまり、そこですべて完結してしまうため、年4回行われる科目試験も関係ないということだ。

それなら、やるしかあるまい。

しかし、三田だよな。。。。

8月第3週は、高輪的にハードな週になりそうな予感。
09:30, Saturday, Apr 14, 2018 ¦ 固定リンク


 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


本日   3
昨日   4
累計   14317

ブログCGI