2011年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

8/13-スクーリング第2週 「法学 ..
8/11-スクーリング第1週最終日
8/9-スクーリング第1週
明日からスクーリング
5月下旬から
4月科目試験結果 : 放送英語R・ ..
ウィルス関連の参考文献、そして ..
英語 I レポート [第1回] → ..
Eスク英語史:第1回課題 提出完 ..
火傷:その後
ちまきに驚く
Eスク哲学:第1回課題 提出完了 ..
無言の催促
「A History of the English Lan ..
Eスク 哲学
火傷
今更ながら、Readingの別の楽しみ ..
英語 II レポート[第2回・完] ..
Eスクーリング開始。

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2018年 8月
2018年 7月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定

2011年 8月21日

心の在処
言葉にならないのは、思考がまとまっていないから。
文章におこせないのは、いろんなもろもろが絡まっていて、どうにもうまくとけていないから。
きっと、何からどう言っていいのか、分からないから。


少し前、気持ちが行き詰まって、とある人に「気持ちが落ちてる時、あなたならどうする」と聞いたら、「どこかに出かけるとか」と言われて、ふと行きたいところを思った時、『ひるがのか下呂に帰りたいなー……』と深く混沌とした中で無意識に口に出ていた。
全く無意識に、ごく自然に口に出ていた……ひるがのか下呂に「帰りたい」と(笑)。
自分の家に帰りたい、じゃないのね(苦笑)。
そっか、高輪の帰る場所って家じゃないのかなあ、なんて、あとで冷静に考えたらへんな心地だった。

確かにね……
ひるがのとはもう99年くらいからのお付き合い(それに、かつて「高鷲に引っ越して来れば」みたいな話もあったくらいの、家族的というか深いお付き合い)、なにげに村民用メールアドレスももらっている(※当時は郡上市は郡上郡であり、高鷲町は「高鷲村」だったので、"村民" アドレスなのだ)。
下呂も同様、一番古い所では96年から今もご近所付き合い的なお付き合いがあるし、仮に、誰かと何処かに行こうという話になった時、何故か真っ先に連れて行きたくなる場所でもある……不思議だね(笑)。
どちらも本来客先である場所なのに、行くと「帰って来た」感があるのは、不思議なことだと思う。

いつか、ゆっくり帰ってみよう。

11:50, Sunday, Aug 21, 2011 ¦ 固定リンク


 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


本日   6
昨日   3
累計   14439

ブログCGI