2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

生物学スクーリング:1週目が終 ..
移動準備
メガネを新調
ユーロジン1.0mg
7/2-神奈川に帰省。
地学レポート[第2回] → 合格
聴覚障害(耳硬化症)、その後
今日の野菜たち:立派に育った!
夏のスクーリング:生物学で決定

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定

2013年 2月

闘病(?)、そして事故再び
取りあえず、、、
生きてます(^_^;)。

長かった。苦しかった。
でも、まだ完全な訳ではなく。

本来の高輪らしくない、たくさんの事。
お客様を大切にしたいがゆえに自営に踏み切ったのに、その高輪が、致し方ない状況とはいえ、何より一番してはいけない状態に陥り続けていた。
いまだにこちらから連絡をとりきれていないところもある。

そうしたすべてのことには、ひとつひとつ、徐々に。

ただはっきりといえることは、講師をやっていた冬、つまり、人生最初の事故の少し後くらいから、ずっととある症状が治りかけてはまた無理をするから酷くなり、深刻化し、また治りかけては無理をして酷くなり、を今まで繰り返し続けて今に至っているということ。
メールに返信ができなくなるとは、思ってもみなかった。また、部屋のカーテンを、2ヶ月とかいうレベルで全くあけることができない時が何度もあったし、今は少し良いが、電話に全く出られない(言葉が出せない)状態の時もしばらくあった。
食べていかなくてはならないし、まだそこまで心が閉じていなかったからか、外の仕事を引き受けて、それは続けていられた。ただ、その仕事についての作業効率や仕事に対する意識や意欲は充分でも、通常なら他のこともすべて計画的に回していけるはずが、他の事が一切意識に入って来れず、郵便物も目を通せない(意識が回らない)ことがずっとだった。
状態として、かなり深刻なものだったと思う。
でも、生きて行くために必死であったり、目の前の仕事をしなくちゃという意識が強ければ強い分、傍目何も問題なく普通にやれているように見えるので、まわりは誰も気が付かないけど、実は本来じっくりと休養しなければいけない状態で、むしろ連絡がとれなくなったりして信頼を失ったりする事でよけいにまた混沌とする、という悪循環ね。
でも、このようにしてここにそういうことを書けるようになっているのは、少し外部に、本当の意味で心が開けてきているということなのだと思う。

そして、そんなこんながまだ終結していない状態の今日、心臓と胃腸不具合が続いて脳が疲労していたのか、家の前で2度目の事故を。
対物なので大変な事故という訳ではないが、ガードレールにこすりつけたというか、左側のドア2枚にへこみ傷、プラス、助手席側のドアが開かなくなった。
明日近所の工場に持って行く予定。
やはり、心身の疲れはどこかに出るものなのだ、と実感。

ともあれ、、、
対応出来て来れなかったこと、遅れていること、やりかけていたこと、等々、、、
スローペースではあるが、やっとひとつずつ対処していける、、、か?

20:24, Thursday, Feb 28, 2013 ¦ 固定リンク


 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


本日   2
昨日   2
累計   13120

ブログCGI