2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

10/14(土)の試験が終了
夏期スクーリング(生物学)の成 ..
2年次のはじまり
9/10-岐阜に戻る
地学レポート[第3回] 原案完 ..
10月の試験申し込み
リンク
8/29-熱海に出張(2)
8/29-熱海に出張(1)
2017年夏のスクーリング終了

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定

2016年 3月

東京出張
今日は東京出張。
我が事務所の、月末の定例行事だ。
文京区に関係会社さんがあるため、そこのWeb類の更新&アップ作業をしに伺ったのだ。

1)午前7時過ぎ、岐阜駅まで車で走る。
2)岐阜駅前のパーキング(そこは結構停めやすくて高輪的にLOVE)に停める。
3)岐阜駅で乗車券と新幹線特急券を購入。
 (最近は券売機で座席表一覧が表示され、そこから好みの席を買えるようになっている)
4)普通電車で名古屋まで移動(←体調がら、絶対に座って行きたいので)。
5)名古屋駅到着。
 ちなみに、8号車乗り場付近にある売店で、高輪は必ず6個入りの丸いパンを買い求める(家への持ち帰り用:これがかなり美味しい)。
6)名古屋を出発。雲がかかっていて、今日の富士山はいまいち微妙だった。
7)東京駅から、所定の駅まで移動(地下鉄)。
 桜の時季なので皇居が開放されているらしく、東京駅からそこに向かう人の列がただならなかった。外国人がやたら多く、改札も長蛇の列になっていた。
8)会社について、すぐ作業。
 基本、高輪は客先ではお昼を一切とらないので、そのまま通しの作業。午後2時半まで作業を続けた。
9)作業終了。
  東京駅に向けて戻る。
10)東京駅着。
 すぐ乗れそうだった15:10発の新幹線の切符を取り、乗る。
11)新横浜を通過。ここで降りて在来線に乗れば実家に行けるが、今日は仕方ない。
12)熱海を過ぎたあたりから、微妙に眠っていたらしい。気がついたら、風景は豊橋っぽかった。
13)名古屋到着。
14)名古屋駅でいったん下車し、タカシマヤ地下で食料品を買う。
15)普通列車に乗車。一路、岐阜まで。
16)パーキングから車を出し、19:00過ぎ、住処到着。

お疲れ様でした<(_ _)>。

23:00, Tuesday, Mar 29, 2016 ¦ 固定リンク


新しい「編集長」のかたち
今日午前に行われた某紙面のいつもの編集会議で、高輪が4月から正式に編集長になることが新社長から伝えられた。

結局、編集長になることに決まったのだ。

ただし、ライターさんたちの集まる月末の編集会議と、
週1回月曜日の会議(2時間かそこら)、印刷に入れる前の全体チェック(赤入れ)には行くけど、それ以外ではほとんど出勤はしない。原稿などは住処で作業をする。

それにあたり、
経費のことや方々との連絡調整をするための総合的な責任者的役割を、高輪の上に新たにひとつ作ってもらった。そこに今社員として動いてくれているスタッフを置くことで、高輪はあくまでも紙面における記事・文章一切を統括し、紙面の方向性がぶれないように監督し取り仕切るだけの意味での「編集長」でいいことになるからだ。

「編集長=全部の責任者」
というあたまが誰にもあり、だからこそ『社員に戻れ』とか『何日以上必ず定期的に出勤しろ』とかいう話にもなってくるわけで、そうできない(&そうしたくない)高輪といつまでも平行線になってしまう。
そうなると、責任者という側面から、『今、内勤しているスタッフを編集長に』という話になってくるだろうが、それだと、当初の『高輪を編集長として戻したい』というもともとの話がおかしくなってくる。
万が一内勤スタッフを編集長に上げるにしても、該当者は「文章は全くだめだ」「書けないし直せない」ということなのだから、到底編集長になれようがないし、それは致命傷だ。しかし、いろんな人との間の連絡調整や経費のこと、事務的なこと、デザイン的なことはそつなく上手にこなせる人材なので、ならばお互いにできる部分を活かした組織体制にすればいいのでは、と高輪は考えた。
それが一番良い形であると判断し、提言、実際、そのように決まった。

常駐していない編集長というのは奇異かも知れないし、「普通ありえない」かも知れないが、
そういう違った『普通』を作ってしまえばいいと思っている。
そういう『普通』をやってのけ、それを当たり前にしてしまえばいい。
『うちではこうなんだ』
『うちのスタイルはこうなんだ』
それが定着してしまえばなんのことはない。
そのために、高輪のひとつ上の立場を置いたのだから。

ともあれ、
4月から少しだけ慌ただしくなるか。


高輪の事務所的に、Web制作の案件が立て込んでいる。この時季(3月末)だからというせいもあるだろうが。
ひとつは先様のご都合でUPが日延べになったので、少し助かった感があるかも。時間に余裕ができた分、デザインや構造を、もう少し詰めておける。
何度か飛騨地方にも出向かなくてはなるまい。
心臓に気をつけながら、1つ1つ、確実にやっていきたい。
14:50, Friday, Mar 25, 2016 ¦ 固定リンク


「岐阜市総合防災安心読本」
今日、ポストに岐阜市の防災政策課の発行する「岐阜市総合防災安心読本」が配布されてきた。
水害、地震、土砂災害など多岐に渡ったハザードマップも載っていて、思わず端から端まで熟読。防災には常々、関心があったもんで。。。
その上で、すごく良くできているいい冊子だと思った。
これまではこういうのがなかった(&配布されて来なかった)ので、市のWebからハザードマップのデータなんかをダウンロードとかしていたんだけど、手元にあってすぐめくって見られる、こういうのがあると本当にいいなと思う。
ネット社会でありながら、紙媒体が廃れない理由はそこなんだろうなー、なんて変な感慨にひたりつつ。
ていうか、
仮にもWeb制作を仕事にしている高輪がそんなことを言うのは実に変だけど(笑)。

でも、
ネットが日本に入り込んでしばらくして一頃、
『いずれ世の中から紙媒体はすべてなくなり、ペーパーレスの時代が来る』
なんてしきりに言われていたというのに、
それから20年たった今でも、新聞雑誌、チラシなどはいまだ健在だ。もちろん、フリーペーパーも。
便利なものが、便利なものだからといって、それが脈々と続く世間の有りようを打ち消し、根底から変えることは、おそらくない。
どれだけ便利になろうと、人が、決して切り離せないものというのは、少なからずあるのだ。人だからこそ。

現実てのはそんなものだ。


ちなみに、この冊子、
ベースフォントは新ゴシックと……たぶんこれってモリサワゴシックかな。
これを請けた業者さんは入札だったんだろうけど、デザイン・印刷含めてこれでいくらくらいだったんだろう……。
校正するの、大変だっただろうな。
と別の視点でしみじみ眺めている自分。
やはり同業者ゆえか。


今日は世間的には振り替え休日、、、なんだが、
高輪的には休みもへったくれもない。急ぎの作業があらば、急がないといけないし。
そんなことで、
滞っていたいろいろな多方面への連絡・各種調整を終え、どことなくすっきりした午後、某所に魚を買いに行く。
連休祝日ということもあって、こういう日は、普段は出ない良いものが並ぶ。それを狙っての買い出しだ。
この時季になるともうスズキは減って、春を待っていたかのようにあれこれ出る貝類、イカ、そして鯛系(真鯛はもちろん、特にのどぐろ、甘鯛)が優勢か。
迷った末、甘鯛(グジ)の湯引きと鳥貝の刺身を購入。
湯引きって好きなんだよなー。皮もおいしくいただける。
湯引きは、本当に上手な人がやると、極上のものになる。
だから、ここに来るのだけど。

ともあれ、
明日から忙しくなる。

今日はゆっくり、過ごさせていただこう。


13:20, Monday, Mar 21, 2016 ¦ 固定リンク


春の匂い
少し胸部の痛みが和らいだので、買い出しに出る。
というか、今日出ないとしばらく分の食材がないので、ちょっと無理しても頑張って出たというか。
鮮魚、そしてほかの食料品類。
あと、某デイツーまで行き日用品類を。

デイツーには春の花々がたくさん並んでいた。どの花もきれーだ(^_^ )。
デジタルチラシでチェックしていたとある鉢植えを狙っていたのだが、鉢にさしてあった説明書によると屋外向けの花だったので断念。
何種類か出ていたいちごの苗も魅力的だったんだが。。。
いちごもそうなのだが、久方ぶりにベランダ(窓辺)菜園を復活したいところなのだが、今年は気候がらアブラムシの当たり年のような気がするので(直感)、なんとなくやめておきたいカンジかも。それでなくとも、ベランダでやれば、実モノは確実に鳥が食べに来る(笑)。

流れる空気は、すでに、ゆるい感じの春の匂い。

また、季節がめぐる。
16:50, Sunday, Mar 20, 2016 ¦ 固定リンク


療養
今日は文字通り一歩も外に出ず、基本、療養体制。
昨日、朝時点で息切れや胸部の痛みも多く『ちょっとこれはやばいな』という状態をなんとかごまかしながら、外回りの用事、急ぎのラフデザインの作成から、午後3時過ぎからの打ち合わせなどに動いていたため、今日は何がなんでも腰を据えて休養しなくてはと決めていたのだ。……『腰を据えて休養』というのも変な言い方だが。

昼前になんとか起き出し、そんなに動き回らなければ痛みもなく、少し楽みたいだったので、ゆっくりと某紙面の印刷入稿データに対する最終的なチェック(赤入れ)などを行い、修正指示を出したりなんだり。

違う案件で、超急いで作り上げないといけないサイトがある。
この連休中が勝負か。

だけども、
休み休み。
16:00, Saturday, Mar 19, 2016 ¦ 固定リンク


電話回線の移動
今日、固定電話を住処に移した。

固定電話は、これまで作業場に置いたままにしていた。ほとんど必要がないんだよなー。主要な連絡は携帯とiPhoneで片付いてしまうことと、そもそもお客様方自体、高輪が岐阜と神奈川をよく移動する状態であり、岐阜にいても取材のほか、飛騨方面に走っていることがあるのをご存知なので、わざわざ固定電話にかけて来る人はいない。
また、FAXについてもPDFで送られるケースが増えた。
万が一、新規のお客様がかけてくるという可能性もなくはないだろうけど、メール全盛の今、電話で依頼される人というのは逆に珍しい。
いや、この1〜2年においては、むしろ、うちが事務所だと知ってか、広告を出せとか大型コピー機のリースだとかいう迷惑きわまりないセールスばかりだった。折しもこの1〜2年というのは、意図せず心臓の状態が急激に悪化していた頃だったため、常に呼び出し音はオフにして、あくまでも気がついた時で人と話せる状態の時だけ出るように心がけていたほどだった。
そんなこともあり、はっきり言って作業場の固定電話の履歴自体、ここしばらくの間ほとんど見ていない(正確には「見に行っていない」)というのが正しいところだったりする。

なのだが、
特にフリーペーパーの仕事の件で、今後『モノによって原稿の修正がFAXで来るかも』的な様相を呈してきて、それはまずいということで、住処に回線を移すに至った。
まあ、どのみち、いずれは移さないといけなかったから、いいんだけどね。。。

前に使っていた電話機は、FAXに使うインクフィルムがメーカーで廃盤になったこともあって継続使用が難しいので、作業場を片付ける際に一気に廃棄処分したく、今の住処には持って来ていない。ああした通信機器だと、小さくとも一応、産業廃棄物ということになるのだろうな。いずれ、専門業者に回収を頼まなければいけないだろう。


微妙にやはり、怪我した左足が痛いかも?
打ち身はあとでいろいろ痛みが出てくるもの。当面は無理できんだろうな。やれやれ。
15:00, Sunday, Mar 13, 2016 ¦ 固定リンク


怪我
昨日(3/12)、岐阜に戻った。

岐阜へ向かう新幹線内で、フリーペーパーの会社から着信履歴。『一応今日って土曜日(普通は休み)なのになあ、、、社員ならともかく、あたし社員じゃないんだけど(- - #)?』とちょっと思いながらも、今朝メールで原稿の修正がきていたので、それのことだろうと判断、iPhoneから、修正について了解していることと、とりあえず移動中なので岐阜に着いたらかける旨、メール。
岐阜について用件を確認すると、送った画像以外の画像がほしいとのことで、住処に着いてから送ることにし、家路を急いだ。

そんなこんなで意識が別のところに行っていたからだろう、
タクシーを降りた住処の駐車場にて、足元の車止めにけつまづいて転倒。
立ち上がると、左ひざあたりが『ふるふる』『わらわら』という感じで力が入らず“これは久々にまずいことになったか??”と思わず焦る。
室内に着いてから見てみると、転びたてだからなんともだけど、ひざのお皿の下に大きな擦過傷があり、たくさん血が出ていた。周辺がむくんだような腫れぼったい感じもあり。
湿布をしないといけないレベルの、久々の怪我。
とりあえずさっきの用件、送るべき画像を急いで送りきり、そのあと、食料品を買いに出ながら薬局で湿布を購入、早速装着した。

なんであんなところで転んだんだろうと反芻するに、意識が別に行っていた上、それだからこそだろう、感覚が前の住処だったからだ。前の住処では車止めはもっと敷地の端にあって、建物に入るまでの間で行く手を阻むような位置にはなかったので、『そんなものがこんなあたりにあるはずはない』と脳のどこかで思っていたんだろうなー。
不覚だった。

ともかく一晩経過したが、それほどひどいことにはなってないような。。。?
微妙に痛い気もするが、このまま湿布だけで収束するのではという感じもある。
打ったのがひざのお皿ではなかったのが幸いだったかも知れないが、、、
どのみち今日はどこも病院はやってないんだし、1日休んで様子見だ。


もっとも、、、

このただでさえ忙しい時だ。
こういう怪我をしていなかったら、今日……つまり、神奈川から岐阜への移動の翌日という、高輪の心臓的には絶対的に休まないといけない(絶対無理できない)日であってもそれを押して作業場に出向き、あれこれしていたかも知れないし、へたにあちこち動き回ることでよけいに体力を消耗していた気もする。
(註:大移動した翌日はかなり無理が出るらしく、いろいろ急変することがあるので、高輪的には要注意だったりする)
『とにかく住処から出ずにしっかり休め』ということなのかも知れない。

事実、そんな昨日の今日は昼頃までまったく起き出せる状態ではなかった上、午後からも少しでも横になっていた方がいいカンジ。
これでは、怪我してなかったとしても、どのみち外には出られなかったけど(^0^)(笑)。

ともあれ、
おとなしくしていよう。
12:35, Sunday, Mar 13, 2016 ¦ 固定リンク


おにぎりの味
某百貨店取材・打ち合わせ。
途中、心臓症状による発汗。些細なことでやたら『バクバクッ!』としやすく、それが神経に伝わってそういうこと(発汗)になるんだろうけど、まあとどのつまり、普通の人とは段違いに、ちょっとのことで異様に心臓のポンプが懸命に働きすぎるのだ。それもこれも、弁に力がないから。動かす力がないのに、全力で無理くり血液を送り出そうと頑張りすぎる訳。やれやれだ。
ともあれ、
急に発汗することを、おそらく変に思っている人はいるはずだし、そういう時最初の頃は『なんとか平静を装わなくては』みたく焦る的なところもあった高輪なのだが、もうなんと思われようと良いのだ。そもそもが両耳に補聴器はめて取材に臨んでいる訳だから、普通じゃないのは見れば誰だってわかるし(笑)。
できることをできるように、精一杯やればいいのさ。
と、かなり腹を据えているこの頃。
『そういう身体と症状を持っていることが高輪の“普通”』『そういうもの』と思ってもらえたら楽なんだけど、なかなかそうはいかん。
健常でないってことは、イロイロあるのだ。


取材後、現地で解散になったので、地下食料品売り場のおにぎりコーナーで、『鮭ゆず風味』と『とりめし』を、夕食用には鮮魚コーナーでスズキとカレイの刺身を購入。早速、住処に戻ってからおにぎりをいただいた。
うーん
いつもの「重兵衛」の方が美味感があるように思うのは、普段こういう『いいところ』のものを食べ慣れていないせいなのか、それともこのおにぎりが控えめなお味なのか、はたまた、ひょっとしてもしや高輪が花粉症で味がわかりにくくなっているとか??(←いや、絶対花粉症にはなってないはずだが)
いずれにしても、
たまには百貨店のものをいただくのも悪くない。


帰ってから、急ぎの案件(Web)を作業。


しかし、補聴器の加減だろうけど、どこから音が来てるかよくわかんないんだよな、、、構造上、斜めうしろから来る感じなので、雨の音でも、外から音がするんでなく、近くにあるポットが湧く音とも受け取れる時があって、どっちかわからん。。。
慣れるしかないだろうが。


明日からなにげに関東。
といっても土曜日には帰ってくるんだけど。確定申告のための書類を取りに&必要な証書類を回収しにいくのが目的。
なんだか、せわしい。
14:22, Wednesday, Mar 09, 2016 ¦ 固定リンク


納品
某紙面の会社の夢を見て、夜中、はたと目があいた。夏でもないのに、全身からびっしょり、ひどく汗をかいていた。
手元のタオルでひとしきり拭いてまた入眠するも、なぜかその夢の続きを見て、再度、またしてもひどい寝汗とともに目覚める。
そんな繰り返しで、結局なんだかうまく寝付けなくなって、少しでも寝られたのかどうかよくわからないまま、ぼーっとしながら明けていく朝の光を見た。
……もお、どーにかして(;_;)。。。
って、これってかなりなストレスになってないだろうか、あたくし。
やれやれだ。


今日は急遽、飛騨地方に御名刺の納品。

お天気が良さそうなので絶好の走り日和になるだろうが、まだ終わってない作業があるので、そう長くも行ってられず。。。_| ̄|○
しかも上記のように良く眠れてない状態なので、いつも以上に運転に気をつけないと。


思い起こせば、飛騨地方に行き来し、さまざまに関わりを持つようになってからもうう20年になる。
この間行ったのは先月の新年会の時。前はもっと頻繁に行き来していたが、とみに心臓が悪くなってから行けるペースが減っている。
ひと月ぶりにまた現地の空気に触れて、少しは気持ちが軽くなるだろうか。

どのみち、春の花々にはまだ到底会えないだろうが、体調と時間の許す範囲で、走って来たいカンジ。
08:41, Tuesday, Mar 08, 2016 ¦ 固定リンク


作業
世間では日曜日。
でも、先方的にお急ぎの案件があり、高輪は作業。

午前中から、某Webの作業。
HTML、cssを組みまくる。
先方のご要望を組み入れると、やたらと構造がややこしくならざるを得ず、、、
プログラムにつまる度に、元ファイルとは別に、それまでいじったファイルを何度も「別名で保存」し、どん詰まりになっても常に元の状態に戻して再びそこからやり直せる体制にしつつ、じりじりと作り進めた。

外はどんより、雨もよう。
室内にひたすら、キーボードを打つパチパチという音が響いた。

16:40、ようやく終わりが見えて、サーバにアップ、先方にご確認要請のメールを送信。
今日の作業は終了 =( ̄。 ̄;)フゥ。

ひと休みして、
夕ご飯の支度をしよう。

注文していた、野菜の箸置きが届いた。
金時にんじんとしめじ、白菜だ。
高輪は特に夕食時の食卓に、必ず箸置きを用いる。
旅行先などで面白いものを見つけてはちょこちょこと買ったりしていろいろ集めては、その日のメニューに合わせ、毎日違うものを置いているのだ。
今日はどれを置くかな。
最近の高輪のささやかな楽しみ。
16:55, Sunday, Mar 06, 2016 ¦ 固定リンク


明日は買い出し
心臓が気がかりだったが、なんとか取材を無事に終えた。
一度ひどい痛みが出てしまったら、しばらくは無理のかからないような安静生活を守ることが肝要なのだけど、そんなことやってたら生きていけない現状。炊事洗濯掃除買い出し、それに何より、仕事にならんがな。
痛い時は動かず、休み休みしながら。
しばらくは、身体をうまくだましながら、だなー。


明日は諸々、買い出し。

徒歩でしか、あるいは、電車に乗って新宿までとかいう方法でしか買い物に行かない神奈川と違って、車で動ける岐阜での買い物は、買う店をいかようにも選べるという『選択肢』があるので嬉しい。

たとえば、高輪は、『鮮魚を買うならここで』と決めている魚屋があり、住処からどれだけ遠くとも必ずそこに行き、購入する。特にお刺身は、何がなんでもそこでなければならないくらいの感覚がある。
もっとも、イオンや西友、ヨーカドーといった、必ず「これとこれは置いてある」というか、確実に一定規則のもとに揃えられた商品ラインナップ、かつ、足りなくなればすぐ補充できるような売り場とは違い、その魚屋は『その日の仕入れによって何が置いてあるかわからない』、なおかつ、1点ものだったりすると、すでになくなっていることもあるがゆえ、あらかじめきちんとした献立が立てにくいという難点はあれど、その分、思いのほかいいものが出ている時は、かなり得をした感がある。
たとえば、「さわらのたたき」。ごくたまにしかお目にかかれないが、運良く出ていた時は、何をおいても迷わず即ゲットする。あれは本当に美味しい。

明日は少しゆっくり、急速に春へ向かっているあちこちの景色を楽しみながら回れるか。
16:40, Friday, Mar 04, 2016 ¦ 固定リンク


疲れ
明け方、ギリッとしたかなりはっきりとした胸部の痛みで目がさめる。少ししておさまり、再び入眠。しばらくのち、また痛みで目がさめる。……だめだ、今日は調子悪い。極力無理しないで過ごそ。

昨日が昨日だったから、無理はない。
急にお通夜に出ることになってバタバタだったし、そもそも、お世話になっていた方が亡くなられたというだけでも精神面でのup downが激しく、、、そういうのも結構くるんだよね。
それでいて、家を出るぎりぎりまで急ぎの案件を作業して、先様にお送りし終えてすぐ現地に向かったような感じでもあり。

要するに、心身ともに、どっと疲れたということなんだろう。

しかし、食料品が足りないので、それだけはと思い、最小限のもののみ買いに出る。
イオンで無事買い物を終えるも、駐車場に停めた車の場所が頭からすっかり(ことごとく)消えていて、しばし迷子のように場内をさまよう。……これって、完璧、頭に血液、回ってないから(- - ;)。本当に心臓がお疲れ状態なんだなー。

帰って急ぎの作業だけしたら、今日は休ませていただこう。。。
明日は取材なのだし。
13:00, Thursday, Mar 03, 2016 ¦ 固定リンク


「知らせ」
関係している某フリーペーパーの版元の社長が、亡くなられた。
今日の午前2時11分とのことだ。

作業場兼住処で、別会社の案件(複雑なWebの組み込み)に取り掛かっていた最中、会社のスタッフから送られたライター全員へのメールで訃報が伝えらえた。


2月19日に「原点回帰」として書いた中に、
『詳細は諸事情により割愛する。』
と書いたが、諸事情とは実はそういう理由だったのだ。
社長のお具合が本当にお悪く、どうしても私と話したいと、ご自宅に呼ばれて、いろいろな話の中、その紙面の今後を頼まれた次第だった。
しかし、走り出す以前に体制的に整わず混沌とし、話が右往左往しかけているがゆえ、社長のお具合が気がかりだった。持ち直してくださったら良いものの、、、、とにかく早く動き出せたらとそれだけを思っていた。
せめて、社長の想いをしっかりと形にしたその紙面をお手にとっていただくことができたら、どれだけよかっただろう。

落ち着かなくては、と、作業に戻ろうとするも、いてもたっても落ち着かず、ただ室内をうろうろと歩き回る自分……『パニックすると人って訳わからない行動をとるのだな』とそんな状況を冷静に見ている自分がいるのも、なんだか変。


ともあれ、
関係先からの連絡待ち。
12:36, Wednesday, Mar 02, 2016 ¦ 固定リンク


 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


本日   2
昨日   1
累計   13300

ブログCGI