2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

日本史 → 東洋史に変更
危険な季節
日本史の学習:文献集めに難儀
先の展望
地学レポート[第4回(完)]  ..
左手首負傷
放送英語(R)レポート完成 → 提 ..
放送英語(W)レポート完成
10/14(土)の試験が終了

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定

2015年 9月

本来の自分
何とか一番大変な状態からは抜け出せたっぽい>急性胃腸炎
というか、基本、風邪なんだろうな。時折「ぞくっ」という寒気が走る。
なんとかごまかしつつ、関わっているフリーペーパーの文章作業にあたふたと勤しんでいる。

閑話休題、、、

長い間、心不全などの症状もあり、去年あたりまでずっと体がふくらんでいたのだが、自力で6.5kg落とした。5ヶ月で6.5kgなので、そう大した落ち方ではないだろうが、リバウンドというものをせず、最低値がただ落ちていくだけなので、かなり有効な落ち方なのだろうと思われる。
以前にも書いているが、心臓が悪いと体に水(体液)を異様にためこむ現象が起こる。そうなると当然、体重も増える訳だが、普通なら脂肪で体重増加するところ、脂肪で増えた訳でないところがミソというか、、、まあ、とどのつまり『病気だからそうなっている』という一言なのだが。
(もっとも、脂肪なのか体液なのかは、傍目には誰もわかんないよな(笑)。『病気なんだっつーの( ̄  ̄ ;)!』と何度言いたかったことか。。。)
それについては、中学3年の夏に極度の貧血と狭心的発作で入院しかけた時も全く同じ状態になり、心臓がだんだん楽になった高校2年から半年ほどでかなり体重が落ちている経験があるので、よく心得ている。
心臓が悪いと体がふくらむ、という事実は、もしかしたら医者でも気がつきにくいことかも知れない。実際、見当違いのコメントを発した心臓の医者もいた。(←その病院には、二度と行かない)

そんなことで、
体内貯留した体液をくまなく排出すること、排出しやすい体の状態にもっていける作用をする栄養素を探し出し、それに基づいて献立を設計し、続けていた。(←一応、栄養計算の知識はしっかりあるので)
まだあと3kgくらいは貯留してるっぽいので、もうしばらく。
と言っても、
ふくらんでた時の高輪の体重って、一応標準体重であって、数字の上では肥えすぎていた訳では全くないのだけどね♪
でも、本来いらんものがついてるのは気持ち悪いし、よけいなウcエイトは足にも心臓にも悪いし。
ともあれ、
心も体も。
少しずつ、本来の自分を取り戻している。

急がず、徐々に。

16:30, Wednesday, Sep 16, 2015 ¦ 固定リンク


体調急変
ぐずぐずしながらも、実は先月18日に岐阜に戻っていた。
ちなみに、神奈川にいる間、なにげに耳の医者にかかっていた。(それがあって岐阜に戻るのが遅れたという説もあるが)
ここ2〜3年での左の聴力の落ちぶりは、すごいものがある高輪。しかも常にひどい耳鳴りが絶えずある。冷静に考えれば、それでよく普通に、しかも取材して記事書いたりという、一番人の話が聞こえることが重要になる仕事をやって来れてるよな、と自分でも思うが。
診察の結果、結論からいえば、『あ〜、結局理由はソレなのね( ̄  ̄ ;)』ってカンジのことというか、、、こう生まれたからにはもう逃れようのないハナシなのねというか、『またソレか』というか、そんなところだった。
病状的には結構重篤らしく、医者は『調べれば調べるほど落ち込むかもしれない』と言っていた。ベートーベンが聴力をすべて失ったのと全く同じ病気だそうだが、健常な人がいきなりそうなったのなら落ち込むだろうけど、高輪は足にしても心臓にしても諸々そうじゃないもんで、打たれ慣れし過ぎてなんとも思わなかった(笑)。
ともあれ、まあ、全聾という可能性はほとんどないだろう。。。
ていうか、たぶんコレ、耳以外にもまた別のところに同じような症状がきっと出る。今回は耳だけど、いつかどっか別のとこにも出る気がする。今度足の診察に行ったら、主治医に話してみよう。
足、心臓、そして耳と、一生長いおつきあいになるな。やれやれ。


ともあれ、
なんだか忙しくなっている。

そんなこんなの昨夜、またしても急性胃腸炎を発症。寝る時までそれほど変じゃなかったのに、、、(だから「急性」というのだろう)。
毎日つけている体調管理の記録を見ると、前回かかったのは最近の6/27でその前は真冬だった。1年に何回かかれば気がすむんだろうというカンジだけど、いかんせん体力ないので、ちょっと油断するとすぐかかるんだよな。。。。( ̄  ̄ ;)
(いんや、そういえば2日前、取材に行く時に風邪っぽく、ぞくっと寒くて熱があるような気がして、『やばいかな』と思った瞬間があったには、あったな。。。あの時点で結構キてたんだろう)
ともあれ、吐き気の落ち着いた午前中から経口補水液を少しずつ体に入れている状態。今夜はゆるいお粥を食べられたらラッキーというところだろう。
ていうか、せっかく昨日買い出しに行っていろいろおかずを調達してきたのに。。。_| ̄|○。
高輪は本当に体調急変しやすいもんで、用意した食料に手をつけられず廃棄することが本当に多くて困る。食べ物は無駄にしたくないのだけど、断腸の思いで廃棄すること多々。
ちょっとずつでも元気になっていけたらいいのだがなー。
14:17, Friday, Sep 11, 2015 ¦ 固定リンク


 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


本日   3
昨日   4
累計   13458

ブログCGI