2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

遅ればせながら。
面接。
圧迫骨折
謹賀新年。
年の瀬
10月の試験の結果
面接の結果待ち、そして文献集め
科目試験終了(三田)
仕事と面接と試験勉強
夏期スクーリングの成績が出た。
9/24-神奈川に戻る。
9/23-岐阜に。
ていうか、、、
試験勉強:東洋史
母校最寄り駅まで出てみた。
原稿の修正とphpの作業
原稿を書ききる → 編集部に送信 ..
原稿の作業、そして10月の試験の ..
9/6-取材。
そろそろ出かける。

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2020年 1月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定

2014年 2月20日

時機
一昨日、印刷所へのデータ入稿、そして昨日、簡易校正、校了。
半月前に上の人が抜けた状態において、思っていたよりはスムーズに印刷に入れられたと思う。
営業主体の体制がもうしばらく続き、その後は高輪が編集長になることがほぼ決まっている。……年始にひそかに考えていた、在宅勤務か外注にしてもらう計画からは、だいぶ路線が外れた感があるが。(でも、将来的にはどんなふうにも可能になるかも知れないし。と取りあえず期待してみる)

そもそもこの仕事につく際、社長から「編集長は出来ないか」と聞かれたことがあったし、そのしばらく後で、取りまとめていた営業の人から「いっそのこと、高輪さん編集長やっちゃう?」(←たぶんこれは冗談だっただろうけど)とも言われていた。
そのとき高輪は、「事務所としての仕事もいろいろある状況、でも、編集長になれば、私は全身全霊で紙面に向かってしまう事でしょう(ゆえに、事務所のことが出来なくなるので難しいと思う)」「とりわけ、この会社においての人間関係や、お金の回り方というものもまだ全然把握出来てもいないのに、自分が編集長になるのはまだ早過ぎると思う」と返答していた。他にもいろいろその人に言ったと思うのだが、他の事は覚えていたのだけど、そんなふうに答えていたことはこれまで、ついぞすっかり忘れていたが、編集長の話が再び(いや、3度)高輪に降って来て、ふとその時のことを思い出し、「そういうことで考えれば、なるほど、確かに今は、この紙面や組織としての人間関係や他社とのつながり、お金的なこともそれなりに把握できてるよな」と妙に冷静に納得した。
それに、これまで外部のライターの書いてきたものに対して赤入れをして来たり、厳しく(?)チェックを入れて来た立場である高輪が、もし、逆に、そのライターさんの誰かに赤入れされるような立場になるのは、どう考えてもおかしな話……もう高輪がやるしかないのだ。
『物事は、いずれなるべくして、そうなるもの』
心にまっすぐな思いや信念があれば、やむを得ずそれをねじまげて無理矢理違う方向に向かおうとしても、本当にそうする(そうなる)必要性があることならば、いずれ必ず、誰が何をせずとも、おのずとそういう流れに向かって行く。時を経て川が海に流れつくように。おそらくそれは、人知の及ぶところではない原理。

なるほど
そうする時機が来た、ということか。

ともあれ、今はひたすら、やるべきことを、とっととやるのみ。

……どうでもいいが、やっぱ咳が酷いな。気管が炎症を起こしているのか。声を出そうとすると急に集団で咳が出て来るから、あまり話す事が出来ない。
(註:喘息は、息を吸うのは何とか吸えるが、吐き出すのがどうにもだめ。故に、酸欠の金魚のようになる)
気管に冷たい風を吸い込まないよう、ずっとマスク着用。着用しないより、幾分、楽か。

17:10, Thursday, Feb 20, 2014 ¦ 固定リンク


 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


本日   0
昨日   3
累計   20002

ブログCGI