2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25
26
27 28 29 30 31    

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

ウィルス関連の参考文献、そして ..
英語 I レポート [第1回] → ..
Eスク英語史:第1回課題 提出完 ..
火傷:その後
ちまきに驚く
Eスク哲学:第1回課題 提出完了 ..
無言の催促
「A History of the English Lan ..
Eスク 哲学
火傷
今更ながら、Readingの別の楽しみ ..
英語 II レポート[第2回・完] ..
Eスクーリング開始。
英語 II レポート[第1回] → ..
「Gon, the fox」(ごんぎつね)
夏期スクーリング日本史の問題: ..

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定



Eスク英語史:第1回課題 提出完了
終わった。。。_| ̄|○


15:00前に提出完了。


課題には「1200字程度」とあったところ、1360字くらいになってしまったが、もうこれ以上どうにもならん。
「程度」とあり「以内」とはなっていないのだから、もうこれで押し切ってしまいたい。


今回意外だったことは、これの下の方に書いている書籍、「A History of the English Language」が思いのほか楽に読めたということ。
いや、指定参考文献なんだから、おそらくこれが読めなければこの授業がきついという話になってくるんだろうけど、モノが専門書である訳で、さらに、そこから課題に適した箇所、もっといえば、自分で言おうとしていることの根拠となる部分の資料(文章)を見つけ出さなくては話にならない訳で、、、
つまり、かなりハードルの高い作業であることには違いなかったのだ。


なのだが、
読んでみると、講義で一通りそのへんの時代の概要を聴いたということもあったのだろうが、
「あ、これってあの話じゃん」
「こっちの方がもっと詳しく書いてある」
「へー、正確にはそういう名称だったんだ」
というふうに、いろいろつかめたり新たに探したりすることが、意外にできて驚いた。
英語で書かれたこうした専門資料は、内心『全部英語だからなー』とちょっと敬遠しているところがあったのだが、臆せずどんどん突撃していくべきだな、と認識。


また次の課題もすぐに出題されることだし、しばらくこの書籍を借りておくことにしよう。


とにかく、終わったことは終わった。
今日はもう、他のことはしたくない(笑)(^_^;)。

ていうか、連休中もずっとEスクのことばかりだったんで、1日くらい車でパーーーッと飛騨地方にでも走ってみたい気持ちが大きい。

「道の駅なぎさ」で山菜を買いたいんだよな〜。
行者にんにく、こんてつ、たらの芽。あと地元の野菜がいっぱい出ているはずなので、いろいろ見たいんだよなー。
今を逃したら山菜には来年までありつけない。。。

もっとも、そろそろ神奈川の家にも行かないと。郵便物がきっとポストにギュウ詰めになってる頃なので(←高輪が帰ってポストを開けなければ、誰も開ける人がいないので、きっと今、大変なことになっているのが予想される)、近々、神奈川行きの計画もしないと、なのだが。。。


ともあれ、今日はここまで。
15:15, Monday, May 07, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


ブログCGI