2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

遅ればせながら。
面接。
圧迫骨折
謹賀新年。
年の瀬
10月の試験の結果
面接の結果待ち、そして文献集め
科目試験終了(三田)
仕事と面接と試験勉強
夏期スクーリングの成績が出た。
9/24-神奈川に戻る。
9/23-岐阜に。
ていうか、、、
試験勉強:東洋史
母校最寄り駅まで出てみた。
原稿の修正とphpの作業
原稿を書ききる → 編集部に送信 ..
原稿の作業、そして10月の試験の ..
9/6-取材。
そろそろ出かける。

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2020年 1月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定

2017年 5月17日

地学レポート[第2回] 提出完了
地学レポート[第2回]を出し切る。
テーマは「原始の地球大気が現在の大気に至るまでの変遷」。つまり、地球ができた時から現在までの大気の移り変わりを調べよというものだ。

ていうか、『地球ができた時って、一体いつなのよ?』、というところからいかないといけないのだが、様々な文献では「46億年前」。
46億年前って何?、という話である。
その時間の大きさがとてつもなさすぎて、まともに考えるとくらくらする。
「人生は悠久の時」というが、悠久どころの話ではない。我々は長い時間だと思っているが、100年以下の人間の一生の時間は、その地球の膨大な時間の中の、砂の一粒、、、いや、それ以下の微生物の大きさにも足りない、実に短いものなんだなあと思った。

そんなことで、
とてつもないスケールのテーマと向き合うこと、どのくらいか。
図書館に何度も通い、めぼしい本があれば片っ端から借りては調べまくり、ネットでもいろいろな資料を集めて検証した。
高輪の意識は、宇宙の大爆発を経て太陽と地球が生まれ、そのできたての地球が他の惑星や隕石の衝突を次々受けて高温化し、マグマの海に浸された時代から、原始の海ができた40億年前、そして光合成を行う生命が生まれた35億年前、地球全体が赤道付近も含め完全に氷床や海氷に覆われた「全球凍結」のあった約22億年前の時代、さらに、大型肉食恐竜たちが闊歩したジュラ紀、巨大隕石の衝突で環境が激変して恐竜たちが絶滅した白亜紀、さらにさらに、ヒマラヤ山脈とかの大山脈ができ、南極大陸が氷で覆われた時代を経て、海面が現在より5m以上高くなり、多くの低地が海に沈んだ「縄文海進」のあった縄文時代を巡って、やっと現代に戻り、息をついた。
は〜 _| ̄|○。。。

そして、その時代ごとに、二酸化炭素とかの大気組成を調べ上げ、それをまとめていくという作業に移り、PC上で草稿を作成、原稿用紙機能を使ってマスを確かめながら文字数を調整し、できたところで、今度は大学指定のレポート用紙にPC画面を見ながら、手書き。

なんとか完成し、今日、無事にポストにポン。
なんとか合格してほしい。。。


今度は次の課題「海洋の深層循環の仕組みについて説明せよ」「エルニーニョやラニーニャについて、海水の挙動から説明せよ」に取り掛かる。

またしばらく、図書館通いが続く。

16:18, Wednesday, May 17, 2017 ¦ 固定リンク


 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


本日   0
昨日   5
累計   21454

ブログCGI