2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

東京23区に大雪警報
地学の試験終了
試験対策
地学レポート[第4回(完)]→ ..
結局、
謹賀新年
年末年始
日本史 → 東洋史に変更
危険な季節

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定



日本史 → 東洋史に変更
文献を集めに、県図書館に。
今朝の鼻血のこともあり(これの下の書き込みを参照)、家でおとなしくしていた方が良いのではとも思ったが、別で使った書籍の返却期限が今日だったので、どうしても行かないといけなく。

運転は、心臓になるべく負担が来ないように、慌てず、おだやかに、ゆるゆるペースで。


懸案の日本史の学習は、レポートのテーマはすごく興味があったんだけど、あまりにも文献が集まらないため、他の必要科目をある程度終えてから取り組むことにした。
代わりに選んだのは、「東洋史」。
いずれ漢文関係をいくつか受講しなくてはならないので、共通する部分も多々あろうとの判断。
レポートの課題を確認したところ、「永楽王(燕王)の権力掌握の過程について多面的に論じよ」というもので、明王朝時代についての内容。うん、これがいいや。
そういえば、高校で習った世界史の中で、エジプトとかインダス文明はあんまり好きじゃなかったけど、中国文明のところは結構得意だったんだよな。

というわけで、その課題を進めるにあたって指定されている文献を探す。
予め図書館のデータベースを検索し、あるかどうか目星をつけてあったので、スムーズだった。
生物学関連の文献もいくつかゲットし、任務終了。
あとは精読し、読みこなして理解し、他の様々な文献と照らしあわせて事実を明確にし、具体的事象をいくつか調べ出し、その上で多々考察し、多角的判断で論文をまとめる作業。
……って、それが大変なんだけど(苦笑)。


遅れ気味のフランス語も少しずつ。

同じ時期に入学した同期生の方々が、かなりなハイペースで進んでいる中、高輪は実にカメの歩みのようであるが、考えたら他の方々はほとんどが「学士入学」、つまり、はじめからある程度単位を持った上で入学されている方なので、まるきりゼロの状態(「普通入学」)で入学した高輪と進みが違うのは、ある意味当然。
焦らず、自分のペースでいこう。
15:50, Sunday, Dec 10, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


ブログCGI