2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事
[最近書いた記事の一覧です]

面接の結果待ち、そして文献集め
科目試験終了(三田)
仕事と面接と試験勉強
夏期スクーリングの成績が出た。
9/24-神奈川に戻る。
9/23-岐阜に。
ていうか、、、
試験勉強:東洋史
母校最寄り駅まで出てみた。
原稿の修正とphpの作業
原稿を書ききる → 編集部に送信 ..
原稿の作業、そして10月の試験の ..
9/6-取材。
そろそろ出かける。
取材の準備
生物学[第3回・完] レポート提 ..
生物学[第2回]レポート提出
7月の試験の成績通知書が届く。
7月の試験結果

過去ログ
[これまで書いた記事一覧]

2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 6月
2015年 3月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月

高輪の作業場(通常版)へのリンク
※業務用ではない方の日記ページへのリンクです(^_^;)。

= 高輪の作業場(通常版)へ =
(2010年までの日記です)

当事務所のポータルサイト
お仕事概要などはこちらです。

= Creation Studio TWO-ONE =

 
今月の営業予定



年末年始
今年は神奈川の自宅に帰らず、岐阜で年末年始を過ごそうと決めた。

本来、介護施設に入れている母親を自宅に一時帰宅させるつもりでいた。
一時帰宅させるには、当面の衣類や日用品、簡易トイレなどを施設の部屋から運び出すことに加え、行き帰りの送迎が必要となる、、、つまり、小規模な引っ越し作業だ。

しかし、今回、高輪的に3〜4日しか帰省できる時間がないところにもってきて、ヘルパーさんを派遣する会社は元旦と2日は休み。さらに、荷物の運び出しをお願いできるような業者が、これまた年末ぎりぎりの時なので休日に入ってしまい、全く手配できないときた。
つまり、
引っ越し作業と送迎はもちろん、自宅に連れてきてからの母親の身のまわりの細々とした世話すべてを高輪1人で行わなければならないということだ。
そして、やるべきことはそれだけではない。
本来やるべき年末年始のあれこれ、、、年末の大掃除、片付け物、新年の準備、地元神社への挨拶、各回の食事の支度を含めた家事一切、などなど。
母親のことと家のことの両方、全部1人でできるのか?、といえば、、、今現在の心臓の状態からして、絶対的に無理だ。

最初から母親が自宅にいる状態なら、まだいい。引っ越し作業をする必要がなく、あくまで家の用事のみ頑張れば良いという話になるので。

しかるに、今回はあまりにも無理過ぎる。

2〜3週間くらいの時間がとれれば、何とか大変なその場を持ちこたえ、乗り切ることさえできれば、十分に体調を回復させてから岐阜に戻るということもできようが、3〜4日では難しい。そういう激しい無理をすると、岐阜に戻って来てから急変しかねない。
そうなると、
中旬に予定されている大学の試験に影響するかも知れない。。。(体調的に試験に出られないとか)

なので、
母親には申し訳ないながら、今回は施設で過ごしてもらうことにした。事情を丁寧に説明した手紙を作り、昨日投函。
もっとも、来週25日から2日ほど、介護保険の関係で神奈川に行かなくてはならないので、その時施設に寄るつもりではいるのだが。


うーん


ていうか、
母親が自宅にいれば帰らない訳にいかないけど、今回は別の場所で生活している訳なのだから、今回くらい別々の正月でもいいのでは、、、というのもあり。

高輪の場合の「年末年始の帰省」って、一般的にあるような『実家に帰ってゆっくり休む』ような帰省ではなく、毎回、親の世話と家のことで働き回るために帰るような帰省でしかない(=全く休めない)ので、岐阜に帰って来てから何日もかなりぐったりしてしまうのが常である。
ゆえに、母親が施設で生活できている今回くらい、自分のための正月をゆっくり過ごさせてもらってもバチは当たらないのでは、、、という気持ちがある。
それに、岐阜で正月を迎えたこと、ほとんどないんだよね、これまで。
一度だけ神奈川に帰らなかった年もあったけど、それは風邪で熱が出てしまって帰るどころでなくなったからであり、三が日をずっと辛く寝込んで過ごしたという感じで、岐阜の正月を満喫した訳では、全くもってないのだ。

来年は、母親の状態如何では施設から自宅に戻すかも知れないので、せめて今回は、と思う。
神奈川の地元の氏神様も、きっと許してくれるはず、、、と信じる。
13:54, Thursday, Dec 21, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る

※Read Only、プレーンテキストでの閲覧用です。
書き込み、コメントは出来ませんm(_ _)m。


ブログCGI